美合クリニック。ボタンホール穿刺のご案内。愛知県岡崎市。

岡崎市 透析【医療法人 葵】
ボタンホール穿刺のご案内

ボタンホール穿刺のご案内

ボタンホール穿刺とは?

通常針とダルニードル

通常針とダルニードル

皆さんボタンホール穿刺ってご存知ですか?初耳の方や聞いたことはあるけど…
なんて方がほとんどではないでしょうか?

簡単に言うと特殊な針(ダルニードル※)を使って毎回全く同じ部位へ穿刺をする方法で完全にホールが出来れば無痛になる事もあります!

凄いでしょ!なかなか評判もいいです!

美合クリニックでは、2006年10月ボタンホール穿刺を導入し2010年4月現在、4割弱の患者様に導入しています。

※ダルニードルとは通常針とは違い針先が鋭利ではなく鈍になっているボタンホール専用針。鋭利では無い為、血管内壁の損傷防止に有効。
※自己血管のみで人工血管は対象外です。

ボタンホール穿刺には、以下のような利点・欠点があります!

主な利点
  • 難しい血管への確実な穿刺、疼痛の軽減(消失例もあり)
  • 瘤予防、止血時間の短縮
  • 長期使用によるシャント肢の審美の回復
欠点
  • 穿刺時間の延長、穿刺困難時の疼痛

ボタンホール穿刺の動画

当院では、他施設の患者様・スタッフの方にも随時見学を受け付けていますのでお気軽にご連絡下さい。


このページの先頭へ