11月, 2011年

初期消火訓練を行いました!

当院では震災時の対応訓練と併せて初期消火訓練・通報訓練も行いました。

消防署の方から訓練用水消火器をお借りして体験したのですが、

消火器の操作も簡単で比較的容易に的に当てることができました。

実際の火災現場でも訓練のようにできるように毎年訓練を積み重ね、

いざというときに速やかな通報と初期消火にあたれるようにしていきたいと思います。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ▲

 

職場体験学習

今年も岡崎市内の中学校の生徒さん2名が職場体験学習にやって来ました。

緊張しながらも積極的に質問をされていました。将来の夢に向かって頑張って下さい。

  

 

                               

 

 

ページ上部へ▲

 

当院の震災対策のご紹介

東海地方は 近年 大きな地震がくると言われ続けています。3月11日 には東日本大震災が起こり、更に震災に対する意識が高まってきています。

そこで先日、「当院における震災対策」を勉強会で発表したのでご紹介したいと思います。

現在、震災に備えて当院で行っている主な災害対策は・・・

・透析中の地震発生を想定した対応訓練(年1回)
・透析からの離脱訓練(年1回)
・災害用ビデオの鑑賞(年1回)
・緊急時避難カードの配布
・災害用伝言ダイヤル(171)の活用
・緊急告知防災ラジオ(岡崎市より配布)
・メールによるスタッフへの緊急時連絡
・各機器の固定(転倒防止)
・蛍光灯の飛散防止フィルム
・薬剤関係の備え
 
などです。
 
これらを順番にご紹介していきたいと思います。
 
今回は透析中の地震を想定した対応訓練」 です。
  
当院では年に1回 透析中に地震対応訓練を行っています。
訓練内容は透析中に地震が発生したと想定し、室内を消灯して効果音を入れながら患者様への声掛け・指示、
そして地震の揺れが収まってからの安全確認、状況報告を一連の流れとして訓練しています。
いざと言うときにはこの訓練を思い出し、安全かつスムーズに避難・誘導できればと思っています。
 
 
 
 
     
      

 

 

ページ上部へ▲

 

Copyright© お知らせ・スタッフブログ All Rights Reserved.