4月, 2012年

端午の節句

日本では端午の節句に男子の健やかな成長を祈願し各種の行事を行う風習があり、

5月5日は国民の祝日「こどもの日」となっています。

葵クリニック西岡崎の外来に、かわいい鯉のぼりを飾っていますよ!

外来や透析患者の皆様、ちょっと小さめですが気付いてもらえましたか?

↑ 看護師長が飾ってくれました!

 

 

ページ上部へ▲

 

LDL吸着療法

岡崎市にある透析施設、葵クリニック西岡崎では、様々な血液浄化療法を行っています。

これは血漿吸着療法の1つで、血中のLDL(悪玉コレステロール)を選択的に吸着・除去する療法です。

主に「家族性高コレステロール血症」の患者様に適応となりまが、

当院ではこの患者様と同様、PADにて治療に入るケースが多いです。

 

現在は基幹病院と連携システムがしっかり構築されているので、

受診から治療に入るまでの流れをスムーズに進めることが出来ております。

 

 

下の写真は患者様の了解を得て、治療開始時の様子を撮らせて頂きました。

 

実際に血液が回路を通るとこのような感じになります。

 

 

 

 

ページ上部へ▲

 

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚ 新生活★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚

この地域でも桜が見頃を迎え、花見や歓迎会の季節になりました。

 

岡崎市にある透析施設「葵クリニック西岡崎」は葵セントラル病院を母体とする3つあるサテライトの内の1つです。

医療法人 葵の4施設には現在30名近くの臨床工学技士が勤務しております。

 

今年の春には新たに3名のCEが入職されました。

新卒の人や経験者もいます。それぞれ様々な思いで新しい生活をスタートさせていることと思います。

 

今宵は4施設の臨床工学技士が集まり、新人歓迎会が開かれます!

早く打ち解け、共に頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ▲

 

勉強会を開いてます!

一昨日の台風並の強風・暴風は全国的に交通等の影響が大きかったようですが、

岡崎市にある透析施設 葵クリニック西岡崎では透析患者様の送迎、透析ともに無事に終えることができました。

東北地方では大規模な停電があったようですが、透析施設も停電は重要な問題になります。

 

当院では定期的に勉強会を開いていますが、今回の勉強会は震災時の透析支援に関することでした。

震災発生以降、このようなテーマの勉強会が数多く開かれています。

いざというときに備えて、受け入れる側のシステムを構築することの重要さを再認識させられました。

 

 

 

 

ページ上部へ▲

 

Copyright© お知らせ・スタッフブログ All Rights Reserved.