5月, 2012年

電気使用量のコントロール

岡崎市にある病院「葵クリニック西岡崎」では外来・通院透析を行っています。

透析施設としては同時透析可能ベッド数46床で、多くの患者様が通院されています。

 

人工透析というのは多くの水と電気を必要とします。

そこで、今回は夏間近ということで最近新聞やTVのニュースなどでも多く取り上げられている

節電についてご紹介します。

 

空調・照明などは勿論のこと透析機器もヒーターなどにより多くの電気を使用しますが、

当院では「中部電気保安協会」さんのECOナビというモニターを設置しております。

これは、電力の使用状況をリアルタイムで確認できるものです。

電気使用量をグラフで確認することにより現在の使用量を把握し、

使用量が多い時には電気機器の使用をセーブしています。

 

これから気温も上がり、空調での電気使用量が上がることが予想されますが、

このようなモニターを上手に使い、節電していきたいと考えています。

 

 

 

 

 

ページ上部へ▲

 

地震の対応訓練&離脱体験

岡崎市にある外来・透析病院の葵クリニック西岡崎では年に2回、透析患者様に地震時の対応訓練と離脱体験をしてもらっています。

これは透析中に大きな地震が起きたと想定し、その時には落ち着いた行動を取ってもらえるようにするのが目的です。

とは言っても、実際大きな地震が起きたときには動けず、揺れが収まるまで頭を守ってベッドから落ちないようにするのが精一杯ではないでしょうか。

パニックにならず、冷静な対応が出来れば十分だと思います。 

 

また、当院では避難訓練の一環として、患者様に離脱体験をしてもらっています。

これは揺れが収まった後、返血をして針を残したまま透析室外に避難し、安全を確認できたところで抜針するというものです。

 

この1年、透析関係の勉強会でも数多くの震災対策の発表がありました。

多くの水や電気を使用する透析施設は被害が大きいと機能しなくなる恐れがあります。

できれば地震など起きて欲しくはないですが、万一の事態に備えはしっかりしておきたいと思います。

 

 

 

ページ上部へ▲

 

臨床工学技士の透析勉強会を行っています。

岡崎市にある当院「葵クリニック西岡崎」を含め、いくつかの透析病院・クリニックによる臨床工学技士の勉強会を定期的に行っています。

昨夕、その勉強会が行われたのですがもう第40回を迎えました。

その都度テーマが決められており、各病院毎に発表したり、グループに別れてディスカッションしたりと

活発な意見交換ができ、大変良い勉強の場となっています。

普段、なかなか他院のスタッフと交流する機会もないので、情報交換などもできとても有意義な時間となりました。

このような勉強会で得た知識などを臨床でうまく活用していければと思います。

 

 

 

 

ページ上部へ▲

 

~~~防災訓練~~~

岡崎市にある病院、葵クリニック西岡崎では毎年防災訓練を実施しております。

当院は外来と全46床のベッドからなる透析施設です。

防災訓練は透析患者様を対象としたもので、スタッフを含めスムーズな対処(身を守る・離脱・避難)ができるようにする為です。

来週の月・火曜日実施予定ですが、透析中に地震が起こったという想定として対応訓練を行います。

その後、透析終了時には透析中と想定し離脱・避難を実際に患者様に体験してもらいます。

年に2回と少ない訓練ではありますが、毎年繰り返すことで対応方法をしっかり身につけたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ▲

 

フットケア ~嵌入爪(巻き爪)~

岡崎市にある外来・透析病院の葵クリニック西岡崎では透析患者様のフットケアにも力を入れています。

当院では日本フットケア学会認定のフットケア指導士のスタッフを始めとし、

看護師が主体となって患者様のフットケアに取り組んでいます。

 

透析患者様においては日常的に嵌入爪(巻き爪)、胼胝、白癬などの治療や処置を行っています。

その中で、臨床工学技士は嵌入爪(巻き爪)の治療経過をパソコンを使用して彎曲率を計測し

Before → Afterの比較をしています。

これは巻き爪の治療成果を痛みや見た目だけでなく数値として表すことでより分かりやすくするものです。

 

透析患者様だけでなく巻き爪による痛みで悩んでいる人は多いと言われています。

下の写真は当院の嵌入爪の患者様の巻き爪クリップ開始日の写真です。

爪が食い込んで痛いという訴えがあり始めました。

 

これが巻き爪クリップを使用すると、クリップ装着開始から10日後には・・・

↓ こうなります。

 

 

見た目の変化も歴然ですが、彎曲率の数値から見ても爪が広がったことが良く分かります。

個人差はありますが、他の患者様方も痛みが軽減されたと喜んで頂けています。

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ▲

 

~~~躑躅~~~

(2012年5月1日撮影)

 

岡崎市にある外来・透析施設の葵クリニック西岡崎では病院の正面玄関の並びにあるツツジがキレイに

咲いています。まだまだつぼみもあるのでこれから見頃を迎えそうな感じです。

 

この花壇は当院のある患者様が来院する度にとてもキレイにして下さっています。

朝、出勤してくると掃除をしてくれている姿をよく見かけますが、

本当に頭が下がる思いです。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ▲

 

Copyright© お知らせ・スタッフブログ All Rights Reserved.